USER REPORT 米村でんじろうサイエンスプロダクション 市岡元気さん

 

 

ビームス メディカルのユーザーをご紹介いたします。
米村でんじろうさんの弟子として、サイエンスショーやTVで科学の楽しさを広めるため
活躍中の市岡元気さんにお話をうかがいました。

 

 

 

ビームス メディカルの着心地はいかがですか?

「素材がサラッとしてなめらかさがあり動きやすいと思います。」

 

ビームス メディカルを長くご使用いただいているとのことで、ありがとうございます。

「人前に出る仕事ですので、シルエットのかっこよさ、ディテールのかっこよさなど見た目の完成度にこだわっています。
某レギュラー番組で、専用の白衣を作る際に、衣装さんが真似て作ろうとしたのですが、このシルエットは出なかったんですよね。」

 

衣装や仕事着としての役割というのはどういったものですか?

「これを着ると気が引き締まりますね。実験も上手くいくような気がする( 笑)。
でんじろう先生の助手役など、ほかの白衣を着用することもあるのですが、気持ち良さが違います。ビームス メディカルの白衣を着ているほうが、
よく、「かっこいいね!」って褒められます( 笑)。」

 

俳優やモデルのお仕事でも、いろいろな衣装を着ることが多いとおもいますが、市岡さんにとって白衣とは?

「実験の時はもちろんですが、それ以外でも着用している時間が長いので、象徴というか、相棒のようなものですね。」

 

同じプロダクションの海老谷浩さんが、ピークドラペルのショートコートの試着にやってきてくれました。
お二人は、ビームス メディカルのロングコートを衣装として着用し、実験のコンビを組み数々の番組やショーに出演されています。

 

 

今後のビームス メディカルについてご意見があればお願いします。

「個人的な好みでは、ロングコートのタイプが好きなのでロングのバリエーションが増えると良いですね。
普通の白衣よりも少し高いですが、だからこそ大切にステータスを持って着ることができます。これからも、ずっと使い続けるとおもいますので
期待しています!」